So-net無料ブログ作成
検索選択

けずりあいの科学 [雑記]

 こんにちは、最近、やっとの思いで育て上げたStarkがついにCC4に参戦することとなりました!

 現在、レベル228であとは基本的にクエのみで上げる予定です。

 こいつを育てるのは本当に苦労しました><; ぶっちゃけレベル50くらいまで育てた時点で気分はカンスト;;

 しかし、育成過程でその苦労以上のものを得ることができましたb

 最近、MUを始めたEEさんと遭遇、お世話になることに^^

 レベルが上がるごとに新しい狩り場へいけたり、チェンジアップや一次羽へ向けて頑張る様子を見て、新規の人だからこそ感じられる新鮮さやわくわく感を分けてもらいましたw

 早くチェンジアップしたくてクリスでぱこぱこ敵を叩くEEさんのような気持ちは、今やほとんど感じられることはありません^^;

 自分にもそういう時代があったことを思い出させてくれたStark氏には感謝ですw ついでにCC4卒ってくれたArcanciel氏にも感謝!

 さて、そんなわけで主戦場がCC5からCC4に戻ったわけですが、CC5でも有意義な経験をさせていただきました。

 特化の皆さんには仲良くしていただいたし、CCでの戦い方についても色々と勉強になることがありました。

 CC4ではナイトが頭一つ抜けて強い(個人的に)のですが、5ではナイトに対して他の職が追い付いてきているという印象でした。

 特に召喚士は凄まじい火力と攻撃範囲、反射率で、驚異的な存在となっています。WIZでまともに打ち合って勝つのはよっぽどの装備差がない限り不可能と思われました。

 しかし! 

 そんな召喚士の人達よりもっと凄い存在との邂逅が待っていたのです!

 一人目は有名な某特化AEさんです。

 どのくらいかというと、一度、clast(WIZ)、そのAEさん、特化Sさん(普通に強い)の三人で残ったとき、

 Sさんのチェーンライトニングを思いっきり受けながら、それをガン無視で、ずっとこっちを追いかけて来たくらい@w@;;

 まさに圧倒的……! 圧倒的硬度……!

 EXRS13ALLの高DEFにおそらく減エンチャ、そしてAEならではの敏捷ステータスの高さ。

 しかもあれだけタフなのに火力も相当あるという;;

 CC5特化の人達に、

 「あれはAEじゃなくて○○(そのAEさんの名前)って職だね」

 と言わしめる存在でした。

 ちなみに、だいぶうちあったCCの後で、

 「では・・・SD4個つくって寝ます^^」

 と言われたときは、こら無理だと思いましたw こっちはSD20個以上使った気が……;;

 しかし、そのAEさんをして

 「どうしても倒せない」

 と言わしめる、怪物中の怪物がいたのです……!

 それは……

 知る人ぞ知る某体力特化反射DLさんです@q@;

 僕も何度かCCで遭遇しましたが、目の前で鬼火力召喚を涼しい顔で撃破したり、グリード&KB+133op(!)の特化Kさんのコンボを、Kさんの青ポがきれそうになるまで受け続けたりと恐ろしい耐久力を誇っています。

 しかも反射も痛い;;

 DLのアドバンテージであるステの多さを最大限活かしたCC戦士です。

 反射を受けないコンボの固定ダメを持つK以外では、まず倒せないと思われます。倒しきれないか倒す前に逆に反射でけずられて死にます^^;

 単純にCCという枠組みの中で勝つならば数をとって逃げ切るという手がありますが、打ち合いで勝つことは無理でしょう。

 この二人は、対照的(?)な方向に特化することで打ち合い、つまりけずり合いにおいて、強くなっています。

 AEさんは、高いDEF、敏捷ステによる高い回避率、そして減+減エンチャ(確認はしていませんが)によって極限まで被ダメを減らし、その間に相手を倒すという方向です。

 一方で、DLさんは大量のステータスポイントを体力に激振りすることでケタ違いのダメージ容量を得ています。さらに反射によって与ダメを大きくカバーしています。赤ポの回復が定量回復ではなく、最大HPの%回復であるからこそ、なせることです。

 この二人のスタイルを参考に、WIZにおいてはどうするのが最もけずり合いで強くなれるかを考え、ダメージ計算ソフトなどでシミュレーションを繰り返し、いずれは基本スペック差のある召喚士とも対等に渡り合えたらいいなーと野望を抱いていますw

 まあ、そんな手間をかけられる余裕はない気がするけど……w

 それでは、また!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

明けました [雑記]

 みなさん!

 その、あの、えー遅くなりすぎたので

 明けてました、おめでとうございますorz

 思えばこのブログを初めて早くも半年が経ちました。重度の3日坊主である僕の人生において、おそらくこんなことは二度とないでしょう。

 これも毎回の下らない記事にもったいないようなコメントをくださったり、「ブログ読んでます」と声をかけていただいた皆さんのおかげです。
 
 本当にありがとうございますm(_ _)m

 さて、新年始まって第三帝国ではギルドイベント新年裸マラソンが開催されました。詳細↓


<新年裸マラソン>


 スタート地点ノリアからタルカン1の終わりを目指す。

 1.みな裸になってノリアからスタート
 2.羽、アクセを除くすべての装備を拾って揃える。
 3.装備が揃った状態でタルカン1のゴール地点にたどり着けばクリア。
 4.ドーピングはOK
 5.歩いて戻るのはOKだが、飛ぶときはノリアのみ。

 賞品

 1位・・・祝30
 2位・・・霊30
 3位・・・祝5

 4位以降も賞品あり

 これ、実際のところめちゃくちゃ過酷でしたwww

 4時間とかかかったしwww

 装備を全てドロップで揃えるって難易度高いんですね、しらなかった^^;

 以下、イベ中の印象的なシーン↓

 「お~~~っと、これはずるい! 初めから走れるやつがいますwwなんてせこいんだ~~ww」

 スタート直後、黒フェンに乗りながら徘徊中のセナさん(主催者)の実況。

 そういや魔とDLは最初から走れるのか! てか魔は頭がないぶん有利じゃん!ww

 
 「ロレに行ってパンドラはあり?(´・ω・`)」

 ぴーすけさんの発言。

 その発想はなかったwwwセレブwww

 「EX出たww」

 写楽さんの歓喜の声。なんというw 写楽さんはその後、祝福も出してましたw

 ちなみにEX蒼竜の盾が出たそうです。しかし、それだけの運を見せつけながら、何故か写楽さんは最後の方まで揃ってなかったような・・・w

 「放置がいっぱい出しとるw」

 そう! 「拾えば」いいのであってそれが他人の落としたものでもかまわないのですw

 結果、ヒドラ部屋の放置エナ魔が神にww

 「もうイクリそろったから・・・個人的に満足・・・」

 WIZ用盾が全く出ず、疲れ果て打ちのめされかけているclastの一言。何故か、ノーマルイクリがそろったわけですが、別に意図したわけではありませんw  結局WIZ盾を探すため、タルカンからノリアまで戻るハメに><;

 「何で狩れるの!!?」

 ほぼ裸でガツガツ異形のミュータントを狩る写楽さんや尚香さんに向けてclastの驚きの一言。WIZからするとDLAEの固さは驚異的ww

 「おおっと~~、リザキンをテレポで巧みにかわしているものがいます!w」

 実況のセナさん。WIZはこうでもしないと海じゃすぐ死にます;; てかこの後、すぐに赤がきれて死んだしww

 「きちゃないWIZがおる(´・ω・`)」
 
 やっとの思いで装備を揃え、タルカンにたどり着いたclastを見たぴーすけさんの一言。
 
 きちゃなくても揃ったときは感動したのだww

 そんなこんなで、盛り上がったイベでしたww

 終わった後は、デビでみんなで記念撮影。

Screen(01_03-02_19)-0001.jpg


 その後、ネタでみんなでこの装備でCCへw 一瞬でNPCにやられましたw

 そんな感じで新年早々、みなさんのおかげでMUを楽しませてもらっています。昨年中お世話になった人たちも、今年出会うであろう人たちも、2010年、よろしくお願いします^^

 それでは、また!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

スキル追いの脅威 [CC]

 またCC動画です^^; そろそろ普通の記事書かないとなあw

 今回はニクルさん相手の逃げ動画です。スキル追いを多用してきたみたいですが、画面の下や右端からのスキル追いは画面外から飛んでくるように見えることもあって厄介です><

 ラストは油断っぷりがよくわかります、笑ってやってください・・・w



 対K以外の動画を挙げるつもりだったんですが、そこは聞かないで><;

逃げ動画一本 [CC]

 いやーCC動画とるの面白いw そんなわけで逃げ動画一本です。

 お相手は華武紀さん!  サンタ生命しているに関わらず、何度も1~2発のうちに殺されてしまっていたのですが、やっとの思いで後半まで粘ることができました。非セットなのになんつー火力;;

 小氷で凍らせたときにコンボもらう頻度が多いですね^^; おそらくWIZ視点では凍って動きが遅くみえてるのに、K側ではすでに凍りが解除されているが故に起きる(?)位置バグのせいでしょうか? いや、単に技術の問題か

 1サバの某Kさんことニクルさんに、無視あり、体力ドーピング無しで9発もらいつつも生き残った動画もUPする予定だったのですが、手違いで消してしまうという><; 色々な位置バグがあって参考になりそうだったんだけどなあ……。



 あとで聞いてみたところ、有名どころのCC5WIZさんは大体、HPが素で1000以上あるとのこと。このキャラのHPの2倍以上です……。CC5でそれなりに戦えるスタート地点にすら立ててないことを実感しました;;

 次回は対K戦以外の動画を載せてみようかと思います。それでは~。

CC動画3本立て [CC]

 最近、CC動画とり始めたので、いくつかUPします。

 CC5はみなさん火力があってかなり痛い! ので、人が多そうなときや、開始で襲われる予感がするときだけはサンタ生命使ってます。今まで体力初期でしかやってなかったんですが、HPあると、かなり楽です。ごちWIZが嫌われる理由がわかりましたww

 まず一つ目は華武紀さんとの一戦!

 ……えー、自分、よく画面外クリックして行動不能になってるうちにやられることが多いので、戒めとしてのUPですw
 二回もやらかしてます><;



 今度はやらかさないよう注意しながら逃げました。相手は1サバの某Kさんで、4回目? くらいの挑戦で初めて逃げ切れましたb



 あとは、まだCC4の頃、Gibraltarさんが撮ってくれたやつです!
 走りがあぶなっかしい^^;
 Nトマとはいえ、3連コンボもらってよく死ななかったな;;


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

久々の更新・・・! [雑記]

 こんにちは、最近、とんでもないことをやらかして落ち込んでいるclastです。

 やっと心の整理がついたので、報告したいと思います。



Screen(12_07-13_54)-0001.jpg

!?



Screen(12_07-13_54)-000.jpg

!!??



11.jpg



 
Arcanciel、不注意によってCC4卒る……!


 もうこの先、どうすればいいのかと途方にくれること、約3日。

 ……
 ……
 ……

 いや、ショックでした、ほんとにw

 幸いにもメインキャラのclastが296lvと、CC5上限に近づいていたので、急遽CC5キャラに転身しました。しばらく、CC5で石拾いに専念します。

 CC5の皆さま、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

 そんなわけで今新しくCC4WIZを作り直しております。
creen(12_07-13_54)-0001.jpg

 名前はシュタルクと読みます。いつもいつも読みにくい名前つけるネーミングセンスどうにかしやがれ。現在、レベル75です。おそらく、このペースでいけばCC4に復帰できるのは、来年でしょう;;;

 CC4ギルド“こひつじ”のギルマスこと強力餅氏に言われて、いっそのこと、115の倉庫KをCC4に上げることも考えたのですが、やっぱり装備集める資金が……w

 さて、自虐ネタはここらにしといて、本題入ります。

 10月にしばらくパソコンから離れてたんですが、そのときに思ったことを。

 「MUをやっている」ってかなり、面白い体験だと思います。ぶっちゃけネトゲなんかやってても、リアルに何の役にも立たないし、過度にはまれば痛い目にあうわけですが、そういうことは抜きにして。

 所詮は遊びではあるけれど、そこには多くの人との交流があり、熱く、ときに醜い競争があります。ただのデータなのに、何故か強烈に物欲が喚起されます。知らず知らずのうちに、いれ込んでしまいます。冷静に考えれば、生産性はほぼ0に等しいというのに。

 なんで?

 本当に不思議です。様々な切り口から考えてみるに十分値する材料ではないでしょうか? まあ、そんなこと真剣に深く考える人は変人なんでしょうが。……あい、僕は変人です。
 
 で、僕にとってMUが初めてのネトゲであり、ここまで深くやるのもMUだけだと思います。ですから比較できるほど他のMMOの特徴を知っているわけではないのですが、MU特有の面白さというものがあります。

 まず、何といっても運営さんの体質w

 拝○主義(一応、伏字にw)と名高く、しばしばユーザーの辛辣な批判が出ているわけですが……一歩引いたところから見ると、けっこう面白いものです。

 運営さんが何かイベントを始める、新しい課金アイテムを販売する、特定のアイテムドロップなど何かの確率を変える、そのたびに、どういうカラクリで課金させるよう仕向けているのか考察してギルチャのネタにするのを楽しみにしている人は少なくないのでは?w
 実際、運営さんはなかなか巧みで、「こんな手があったか!」と感心させられることも少なくありませんw
 もっとも、この前のカオス保険証事件のように、あまりきついことをされたら流石にネタにする余裕などないわけですが……。

 また、ユーザーにブログを書くよう奨励しているところもMUの特徴だと思います。

 某ブログで見かけた意見で、「私は○○をしてこんないいもんを手に入れましたよ」、と誰かがブログで書いて、それを見た誰かが「よっしゃー俺も○○するぞ!」となるのを運営さんは狙っているんじゃないか、というものがありました。

 実際のところ、僕もそうだと思います。しかし、そのおかげで、MUという共通の興味を持つ人達の動向や考え方を知ることができ、なかなか楽しませてもらっています。mixiなどあるにはありますが、こういうコミュニティを他の場所で見つけるのは、とても難しいことだと思います。

 もう一つ、まあ、これはMUに限らないのかもしれませんが……。

 某所の晒しスレッドやし○らばは、ある種の危険性を孕みながらも、やっぱり面白いですw

 なんだかんだいって、知りたい情報がいち早く出てくる場所ではありますし、強烈な個性をもったある意味で魅力的な人が現れたり、何かあるとついついチェックしたくなります。

 時々、むちゃくちゃ鋭い考察をする人もいますし。

 匿名性に必ずついてまわる、えげつない叩きや晒しという負の効果も大きいわけではありますが……。

 そんなわけで、色々な要素を総合してみて、やはり「MUをやっている」ことは、非常に面白い体験なんじゃないかと思います。

 いつかは飽きるのでしょうが、まだしばらくは、楽しんでいくつもりですw
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

しばし休み [リアル]

大学のテスト期間により、10月末までしばしMU休みます><

INしてもたまーにCCいくくらいですね^^;

今、4年生なんですが一年に4回しかテストがなく、その分一つ一つが重いですw

ちなみに6年生の大学です。で、5、6年はもう実習なのでテストに苦しむのは人生において今年度だけ!

……あ、でも国家試験あったorz

テスト終わったら廃プレイしたいなあ。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

循環機構 [雑記]

 こんにちは、最近、調和の宝石に飢えきっているclastです。ちまちまカントルに通っていますが、原石ってほんと落ちないものですね><

 いきなりですが、世の中、循環することってとても大事なんじゃないかと思います。

 循環が止まったとき、そこには澱んだ停滞があります。

 MUの場合における循環といえば、なんでしょうか。例えば、ゲーム内通過やアイテムの供給と消費。または、引退者と新規という人の流れなどですね。

 残念ながら、どちらの循環もだいぶ停滞して煮詰まっているように思います。

 ゼンに関しては、最近、キャプテンモスという回収機構が実装されたお陰でインフレが解消され、露天が活性化するなどいい方向へ向かうこととなりました。

 しかし、宝石、特に祝と霊については供給量が消費量を大分上回っていて、市場がひどくたるんでいるように思います。 

 祝霊の回収機構といえば、主に装備品の強化ですが、強化済みの装備品が十分出回っていることにより、わざわざ自分で装備を強化せずとも問題ない、というかむしろ強化するのは損となる状況です。

 つまり、祝霊の循環停滞の元凶は、強化された装備品の回収機構がないことに根ざしていると思われます。

 考えてみてください。どこにせっかく作り上げた+13品を店売りする御仁がいるでしょうか?w

 まだまだ大丈夫ですが、時間が経つにつれ+13品の絶対数は増え続け、いずれは市場が飽和することとなります。そうしたら、誰も装備強化をしなくなり、CCや通常ドロップで供給された宝石は消費されることがなくなり、市場に蓄積し続けます。

 MUの中でみなさんが欲しいものとはなんでしょうか?

 それは宝石と良品装備と思われます。しかし、上のような状況となると、宝石も良品装備も簡単に手に入るようになり、価値がなくなります。

 そうしたら、わざわざ試練に行ってセットを出す努力もする必要がないし、CCで勝利して宝石を集める意味もないし、誰もパンドラを買ったりしなくなります。

 待ち受けているのはサービス終了であることは、自明の理です。

 ならば、どうするべきか。そこで、僕は強化済み装備の回収機構として、次のようなシステムがあればいいのではないかと思いました。


<刻銘システム>

 全てのEXアイテムとセットアイテムには「銘」を刻印することができる

 銘を刻印されたアイテムはそのアカウント内でしか使用できない

 この銘が刻印されていない場合、EXアイテムのEXオプション、セットアイテムのセットオプションは効果を発揮しない

 銘は、+8以下の装備では、祝福の宝石か霊魂の宝石による強化を行うことで解除できる(Nっても解除される)。
 
 +9以上の装備はカオス合成を行うことで解除できる。

 +13の装備に関しては、「銘解除合成」を行うことで解除できる。銘解除合成に必要なのは、祝1、霊1、混沌1とゼンで、成功すれば+13のまま銘が解除されるが、失敗すると銘は解除されるがアイテムレベルはNとなってしまう(燃えはしない)。

 そして、銘解除合成にはカオス合成の保険証は通用しないとする。もともと、保険証は燃えないようにする効果なわけですし。



 色々なMMOでよく見かける装備品に対するバインドシステム(レア装備は装備すると他キャラは装備できなくなる)をMUに合わせた形にしたものですね。

 このシステムがあれば、強化済み装備が必要以上に市場に溢れることがなくなると思います。逆を言えば、既製品を買うのは難しくなりはしますが……。

 特にWIZの装備を売って、Kを始めたい、といったような場合にかなり不都合というデメリットがあります。

 このようにユーザーにとっては著しく不利なシステムですが、しかし、MU自体については宝石の消費も促され、インフレが解消し、経済が活性化する可能性が高いと思います。

 また、装備を手放す際、一定の確率でその装備品が消滅することで、装備品への需要が高まり、試練の地の価値が高くなって攻城戦が白熱し、パンドラの購入意欲も湧いてくることと思います。

 RMTに対する抑止効果も期待できます。

 また、このシステムがあれば、カオス合成保険証を乱発してもMU存続を脅かすリスクを低減できますので、運営さんとしてはかなり有難いのではないでしょうか?w

 もちろん、今更、こんなシステムが実装されたらプレイヤーの反発がとんでもないことになってしまうので、絶対ありえませんがw

 とまあ、今回もグダグダ長文にて妄想を垂れ流してしまったわけですが、読んでくださったみなさん、なんてひまなんだ!いつも本当にありがとうございます。
m(_ _)m

 もっと短くまとめる文章力をつける必要性をヒシヒシと感じている今日この頃です^^;;
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

窯ジンクス [雑記]

 こんにちは、最近、創造を実作成に使ってるのでかなりのゼン不足に陥ってるclastです>< 実の一回の合成料が3Mもするんですね、あれ^^;

 ゼンデフレ真っ只中というのに、ゼンがへってしまうなんて……・。

 さて、今回は僕が大事な装備を窯入れするときに行うジンクスについてです。あくまで「ジンクス」ですが。

 以前書いた記事「座標と時間」の内容に基づいている方法なので、先に目を通していただけるとありがたいです。

 
<clast流 窯入れ法>

 
 1.強化したい本命装備と燃えてもいい「おとり装備」を用意する。おとり装備は本命装備と基本的に同じ条件にする。最低でもEX、セット、ノーマルといった装備の系統、幸運の有無、形状(本命が2×2マスのものなら、おとりも2×2マスにする)は同じにしたい。

 2.まずおとり装備を窯に入れる。この時、おとり装備と混、祝、霊をおいたマス目を覚えておく

 3.ここで燃えたら、あきらめて次のおとりを手に入れるまで、合成はお預け。

 4.おとり装備の強化に成功した場合、すぐに本命装備を投入する。本命装備と石はおとりを強化した時と同じ場所におく。特に装備と混のマス目は必ず一緒に。祝霊も必要数が装備の強化値で変わりますが、なるべく同じ場所におきます。

 おとり強化が成功したマス目は成功確率が高い座標であると仮定して、そのマス目で本命を強化するというやり方です。

 この方法の問題点は、とにかく手間と石がかかることです><

 おとりを強化する石が必要ですし、おとりが何度も燃えたら相当な痛手です。おとりが燃えまくったあげく、本命も燃えたら悲惨なんてもんじゃありません。

 この方法でやってみたところ、現在、本命装備3個中2個が13になってます。まだまだ、データ採集の母集団としては乏しいですね^^;

 最近、イクリ腰L減、イクリ足L減が手に入りましたので、実食いとエンチャづけの傍らで余裕があったらまたこの方法で窯入れして、結果報告してみます。

 

 ところで。



 カオス合成のことはたいてい、「釜」と呼ばれていますが、本当は「窯」ですよね?^^; ちと不安w


↓おまけ↓
 
 
Screen(09_15-16_16)-0005.jpg

現在、倉庫にあるイクリたちですw 腰率反と頭反をおとりに足腰減を13にしたいところ@@;

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
ミュー奇蹟の大地公式HP
fansite_banner_150x50.gif
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
©2001-2010 WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to
©2010 GameOn Co., Ltd.
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。